FX初心者講座

【勝率80%以上のFX講座】短期の間接投資の影響 FX初級者向け

スポンサーリンク

短期の間接投資の影響

・間接投資には投機マネーが飛び交い、為替相場を大きく動かす事も多いものです。

世界中の投資家や投機家という存在は、世界中の市場を耐えずチェックし、どこに資金を流したら最も儲かるのかという事を眼光鋭く狙っています。また、一口に投資家といっても、投資家にも機関投資家と個人投資家の2種類が存在します。機関投資家とは人からお金を預かって運用するプロ集団のことであり、個人投資家は自分の資金を人任せにせず自分で運用をする人のことを言います。

では、為替市場において、それぞれの存在がどのようにマーケットの流れを作っていき、相場が動いていくのかを見てみましょう。 マーケットは個人対個人の戦いの場ではなく、大勢の人が参加して取引をする場所です。参加者の動きには、かなりの程度で群集心理が働きます。このことを前提としてマーケットを眺めることが大切です。 相場が形成されていく流れは以下のようになります。

1、 黎明期= この時期に動きを見せるのは、ごく一部のプロの投資家だけです。一部のみが知りえる機密情報や独自の分析によってポジションが仕込まれます。仕込んだ時点では、まだ相場に大きな変化は現れず、その他大勢は全く違うところでトレードをしています。

2、 本格期= プロの機関投資家や一部の機関投資家が、これからマーケットで起ころうとしている現象に徐々に気付き始めます。そして、相場は本格的に動き始め、トレンドが形成されていきます。

3、 終焉期= ここにいたって、ようやく大勢の個人投資家や出遅れた機関投資家が動き出します。黎明期にポジションを作ったプロは、この時点で利益を確定させるための動きをします。その結果として売りと買いがぶつかりあう事で、相場は激しく動きだします。 その後、本各期に動き出した投資家が利益確定に向かって動きを開始し、この時点でトレンドは完全に崩壊し、相場は反転へと向かいます。 これらの動きに取り残された大衆は、反転スピードの速さに呆然としながら損をするのみです。現実を受け入れ損切りを開始すると、反転も終了します。

このような動きの裏側には

・その流れに乗り遅れまいとする群集心理が働くからです。

周りの投資家たちがやたらと利益をえているように思えて、自分もその流れに乗ることで利益を得られると思い込むのです。そう思うともう相場に参入しなければと焦ってしまい、損失が出たときの事もあまり考えないままに相場に飛び込んでいってしまうのです。この動きをみた一部の優秀なトレーダーは利益を確定して売り抜けているのです。 黎明期にポジションを持った人は終焉期で売ろうと思ったとき、大衆は買いに向かっているので、理想的なレートで感嘆に利益を確定する事ができます。 ところが、終焉期に勝負に出た人たちは激しい下落の波に呑まれ、売りたくても回りは売り手ばかりになってしまうため、相場はどんどん下がっていくのです。そして損切りも満足にできないまま負けが込んでしまう事となるのです。流動性の高いときにやめるのが鉄則なのです。

 次におすすめの記事はこちら↓
■初心者が利益を得る為のコツ(1)(要約)= 近年流行のFXですが、年々参入者が増えているとはいえ、全体の8割の投資家は常に損失を被っています。本当に稼ぎ続ける事ができているトレーダーはわずか2割といわれています。 しかし、2割とは言え、勝っている人が実際にいるのです。これからFXを始める人も、今までFXに負けてきた人も、正しい手法を持ってのぞめば、FXで加勢で行く事が可能です。そのためのポイントとコツを知る必要があります。 ここではまず、感情に左右されずに取引を行うということに主眼を置いて解説していきます。感情に左右されない取引を行うことで、勝率は上昇するものです。感情にとらわれない取引を行ううえで、システムトレードは役に立つ事でしょう。システムには感情が介入する余地が無いからです。
ランキング1位 マネーパートナーズ
青色03銭静止画
何と言っても目玉は最狭スプレッドと少額から始められる所であり、ここに全てが詰まっていると言っても過言ではない。
詳細ページ公式ページ
ランキング2位 DMM.FX
コミックやゲームなど多岐に渡る事業展開をしているDMMグループの1つで、流石に完成度の高いFX会社となっている。
詳細ページ公式ページ
ランキング3位 OANDA Japan
>
コミットメントから生まれた業界初となる1通貨単位からの取引や、秒単位でスワップポイントが付与されるSecond by second swap、5秒足チャートなどは投資家から大きな評価をうけ現在では世界8ヶ国に拠点を構え、100万人を超すトレーダーに選ばれています。
詳細ページ公式ページ
[4]ランキング4位 海外FX XM TRADING
私がオススメする第4位の会社は国内のFX会社ではなく、レバレッジ規制が無い海外FXの会社である。
詳細ページ公式ページ
[5]ランキング5位 FBS
最大レバレッジ3000倍が特徴の海外FX会社 XMのレバレッジでは物足りない!
しかも「あなたの入金を2倍に増加」
詳細ページ公式ページ
相場が動く時に

トレードを行うタイミングについてご紹介します。タイミングに根拠あり。詳細はこちら

他投資とFXの違い

FXの他にも色々な投資方法があるけれど、どれが一番いいの?詳細はこちら

通過ペアについて知ろう

FXでは様々な通貨を扱っており、売買が可能。どんな通貨があるの?詳細はこちら

FXのリスクを覚悟する

始める前にリスクについてきちんと理解しておく。詳細はこちら

FXの基本的な注文方法

初心者さん向け。具体的な注文の仕方について。詳細はこちら

始めに必要な資金

どのくらいの資金を準備しておけば良いのか?。詳細はこちら

FX会社が破綻したら?

万が一の場合についてもしっかり考えておく。詳細はこちら

FXのポイントとは?1

FXで勝っていくためには、勝つための方法ではなく、負ける方法を学ぶ事です。負けるパターンは決まっています。リスク回避をしよう。詳細はこちら

FXのポイントとは?2

FX会社の提供するアナリストのコメントを鵜呑みにしないことがポイントです。周りの意見に左右されると自分のルールのブレが出ます。詳細はこちら

FXのポイントとは?3

株式投資でも先物でも、投資と名のつくものに必ず儲かる方法などは存在しない。いかにリスクを減らせるかを身に付ければおのずと利益は出ます。詳細はこちら

FXのポイントとは?4

FXはパソコンで行うため、自分以外のトレーダーの存在が実感しにくいものです。多くの人とかかわっています。世界を相手にしている事を忘れないようにしよう。詳細はこちら

FXのポイントとは?5

バーチャルトレードは架空のお金で取引をするため、本腰を入れて学びにくい。緊張感がないといい加減な取引になりやすくなります。詳細はこちら

FXのポイントとは?6

取引手数料として掛かるスプレッドの狭さをよく比べて、会社を選ぶことは大切な事です。多くのFX会社がありますが、特徴は全然違います。詳細はこちら

スポンサーリンク