FX初心者講座

【勝率80%以上のFX講座】スワップ金利を目的とすること FX初級者向け

スポンサーリンク

スワップ金利を目的とすること

・FXの特徴の一つに、スワップ金利が毎日受け取れるというものがあります。

それを知った初心者の中には、為替差益を目的とした投資をせずとも、ポジションを持ち続けることで着実にスワップ金利を受け取るほうが効率のいい方法ではないかと思う人も多いものです。中には「1万通貨で100円のスワップ金利が受け取れるなら、ハイレバレッジをかけて10万通貨持っていれば毎日1000円のスワップ金利だ。これは大変な儲けになるぞ」と考えたりする人もいます。金利生活も夢じゃないと思うわけです。 しかし、スワップ金利を狙いとしてFXを行うのは大きなリスクが伴います。スワップ金利での金利生活などは机上の空論と言わざるを得ません。

確かに、1万通貨で100円のスワップ金利があるとすれば、1年では36,500円も受け取れる事となり、これは利回りが非常にいいという事ができます。ポジションを保持しているだけで毎年これだけの額が手に入るのですから当然そう思えるでしょう。また、1万通貨持つために10万円を証拠金としてレバレッジ10倍で臨んでいたならば、利回りは年間36.5%です。これは驚異的な数字です。レバレッジ20倍で臨むならば73%の利回り・・・しかしここが落とし穴です。 スワップ金利を目的として投資を行うということは、当然ポジションを長期間にわたって保持する必要があります。しかし、レバレッジは本来、チャンスを逃さずに短期投資で大きく稼ぐためのものであり、レバレッジをかけたポジションを長期間にわたって持ち続けることは非常に大きなリスクを抱える事になります。受け取れる金利に対する為替変動のリスクが大きすぎるのです。

例えば、1万通貨のポジションを持っていたとして

・1日100円のスワップ金利が受け取れるとしましょう。

1万通貨における100円の価値はわずか1pipに過ぎません。もしこのポジションがドル/円であったならば、年間の値動きが10~20円という事は普通にある事です。そして、10~20円の変動は1000~2000pipsに相当します。つまり、年間365pips分のスワップ金利を獲得する為に1000~2000pipsの為替変動リスクを負わなければならなくなるのです。 そのうえ、ポジションを保持した当初は1日あたり100円のスワップ金利が受け取れても、金利収入は金融政策によって常に変化しているものです。スワップ金利はあくまで通貨ペアとして組み合わせた2通貨間の金利差であるため、時と場合によっては金利の逆転もありえるのです。金利が逆転したならば、スワップ金利を受け取る目的で始めたにもかかわらず、こちらが支払う側に回る事となるのです。

また、南アフリカランド、トルコリラ、アイスランドクローネなど、高金利の通過にむやみに手を出すのも危険なことです。高金利に設定している国にはそれなりの理由があって高金利に設定されているのであり、経済活動がそれほど活発ではなく、情報も不透明で、金融事情によっては大暴落するリスクが大きいのです。 スワップ金利は、あくまで脇役に過ぎません。脇役を主役に見立てたところで、失敗してしまうのは目に見えています。為替差益を目的として取引をし、利益を出していく途中でオマケとしてスワップ金利も受け取れてラッキーというくらいに捉えておくのが妥当でしょう。

 次におすすめの記事はこちら↓
■ともかく実践してみよう(要約)= 初心者がFXを経験する際に、バーチャルトレードをおすすめしているものが多いのですが、実際のところはあまりお勧めできません。たしかに初心者は負けるのは目に見えていますから、始めはバーチャルで経験を積んだほうが言いという意見もあるでしょうが、はっきり言ってバーチャルトレードで力は余りつきません。なぜならば架空のお金を使うことでは緊張感に欠け、損をしても痛くないからです。 そこで、いきなり実際のお金で挑戦してみる事をお勧めします。それをすることによって、損をしたときには本当に身にしみて経験となりますし、市場でのあらゆる経験を体で覚え込む事ができるでしょう。そして経験を積む事ができます。 FXで生き残る為には、勉強と経験を弛まず積んでいく努力が不可欠になります。
ランキング1位 マネーパートナーズ
青色03銭静止画
何と言っても目玉は最狭スプレッドと少額から始められる所であり、ここに全てが詰まっていると言っても過言ではない。
詳細ページ公式ページ
ランキング2位 DMM.FX
コミックやゲームなど多岐に渡る事業展開をしているDMMグループの1つで、流石に完成度の高いFX会社となっている。
詳細ページ公式ページ
ランキング3位 OANDA Japan
>
コミットメントから生まれた業界初となる1通貨単位からの取引や、秒単位でスワップポイントが付与されるSecond by second swap、5秒足チャートなどは投資家から大きな評価をうけ現在では世界8ヶ国に拠点を構え、100万人を超すトレーダーに選ばれています。
詳細ページ公式ページ
[4]ランキング4位 海外FX XM TRADING
私がオススメする第4位の会社は国内のFX会社ではなく、レバレッジ規制が無い海外FXの会社である。
詳細ページ公式ページ
[5]ランキング5位 FBS
最大レバレッジ3000倍が特徴の海外FX会社 XMのレバレッジでは物足りない!
しかも「あなたの入金を2倍に増加」
詳細ページ公式ページ
相場が動く時に

トレードを行うタイミングについてご紹介します。タイミングに根拠あり。詳細はこちら

他投資とFXの違い

FXの他にも色々な投資方法があるけれど、どれが一番いいの?詳細はこちら

通過ペアについて知ろう

FXでは様々な通貨を扱っており、売買が可能。どんな通貨があるの?詳細はこちら

FXのリスクを覚悟する

始める前にリスクについてきちんと理解しておく。詳細はこちら

FXの基本的な注文方法

初心者さん向け。具体的な注文の仕方について。詳細はこちら

始めに必要な資金

どのくらいの資金を準備しておけば良いのか?。詳細はこちら

FX会社が破綻したら?

万が一の場合についてもしっかり考えておく。詳細はこちら

FXのポイントとは?1

FXで勝っていくためには、勝つための方法ではなく、負ける方法を学ぶ事です。負けるパターンは決まっています。リスク回避をしよう。詳細はこちら

FXのポイントとは?2

FX会社の提供するアナリストのコメントを鵜呑みにしないことがポイントです。周りの意見に左右されると自分のルールのブレが出ます。詳細はこちら

FXのポイントとは?3

株式投資でも先物でも、投資と名のつくものに必ず儲かる方法などは存在しない。いかにリスクを減らせるかを身に付ければおのずと利益は出ます。詳細はこちら

FXのポイントとは?4

FXはパソコンで行うため、自分以外のトレーダーの存在が実感しにくいものです。多くの人とかかわっています。世界を相手にしている事を忘れないようにしよう。詳細はこちら

FXのポイントとは?5

バーチャルトレードは架空のお金で取引をするため、本腰を入れて学びにくい。緊張感がないといい加減な取引になりやすくなります。詳細はこちら

FXのポイントとは?6

取引手数料として掛かるスプレッドの狭さをよく比べて、会社を選ぶことは大切な事です。多くのFX会社がありますが、特徴は全然違います。詳細はこちら

スポンサーリンク