FX中級者講座

【勝率80%以上のFX講座】取引スタイルを決める(2) FX中級者向け

スポンサーリンク

取引スタイルを決める(2)

・取引スタイルを確立するに当たっては

自分のライフスタイルに合ったトレードを選ぶ必要があります。 サラリーマンであれば会社の勤務時間は拘束されるため、それ以外で自由に使うことが出来る時間帯がトレードの為の時間となります。就業状況によって自由に使える時間は人それぞれだと思いますが、ニューヨーク市場が動き出す21時~24時にはロンドン市場もかぶっており最も市場が活発化する時間帯ですから、この時間帯を軸とした戦略を立てるのがコツです。 専業主婦では、子供のいるといないとでは、1日のスケジュールが違ってくる事でしょう。朝は掃除洗濯などの家事があるため、東京市場が開く午前9時からの時間帯に集中してトレードをすることは難しいかと思います。

この時間帯移行で市場が活発化する時間を探さなければいけませんが、その時間帯とはズバリ、東京市場からヨーロッパ市場へとうつる16時ごろと、ニューヨーク市場が始まる21時ごろがそれに当たります。この時間帯は相場が活発化するので、この時間帯を軸とした戦略を立てるといいでしょう。 専業トレーダーは時間に拘束されないため、1日の中でトレードのタイミングを自由に確保する事ができます。スキャルピングやデイトレードをメインとするならば、取引回数が物を言うため、可能なかぎり取引のチャンスを逃さないスケジュールでトレードを行うことが大切です。そのためにも、一定のリズムでバランスよく生活して行く事重要でしょう。 大きなチャンスを全て逃さずにやっていくのであれば、休憩時間は相場の動きが少ないオセアニア時間、そして値動きの少ない東京時間の昼休みに取るといいでしょう。しかしあまり過密スケジュールをしてしまえば健康を害したり、途中で息切れしてしまったりすることも考えられるので、無理は禁物です。

トレードのパターンには

・午前中で決着するパターン、午後に仕込むパターン

フルタイムでトレードするパターンがあります。 午前中で決着するパターンというのは、早起きしてニューヨーク時間が終わる6時くらいから相場に臨みます。この時間は相場の転換期になる事も多いため、このタイミングでポジションを持ち、午前10時ごろには利益を確定してしまうというパターンです。午前中に損益を確定して一日の取引を終わりとするスタイルです。 ただしこのパターンでは、午前8時くらいまでは流動性が低下するため、値動きが荒くなる事やスプレッドが開く事も考えられます。

午後に仕込むパターンは、ロンドン市場が動き始める16時ごろに仕込みをはじめ、21時ごろからニューヨーク市場が開いたときにトレンドを確認します。この時間帯は値動きや流動性は確保できるため、スキャルピングやデイトレードに適した時間帯です。また、日中は仕事をしていたサラリーマンなども参入してくる為、相場は忙しくなります。 フルタイムでトレードするパターンは、相場を休む時間から考えたほうがいいでしょう。ロンドン市場が閉まり、ニューヨーク時間の午後に入るタイミング、つまり日本時間の午前2~3時ごろに就寝します。そして東京時間が始まる午前7~8時に起床し、寝ていた間の値動きを確認してから一日のトレードに臨むというスタイルです。 これは相場の動きが鈍くなる昼間が休憩時間となるため、生活リズムは崩れやすいというのが難点です。

 次におすすめの記事はこちら↓
■情報収集の方法(要約) FXで勝っていく為には、当然情報収集が大切です。情報を集めずに投資するのであれば、それは丁半博打となんら変わらないものです。情報収集のために最も有効な手段は、FX会社に口座を開設することです。そうするだけで、十分な量の情報を手に入れる事ができます。それでも足りないと思ったならば、複数のFX会社に登録して情報を集めるといいでしょう。 FX会社によっては最新の情報をメールで配信してくれる会社もあるため、メール配信サービスはぜひとも利用すべきです。携帯電話に情報が配信されるように設定する事によって、いつでもどこでも最新の情報が手に入る環境を手に入れる事ができるのです。 ただし情報を鵜呑みにしないようにすべきです。情報を正しく判断できる眼識も養ってください。
ランキング1位 マネーパートナーズ
青色03銭静止画
何と言っても目玉は最狭スプレッドと少額から始められる所であり、ここに全てが詰まっていると言っても過言ではない。
詳細ページ公式ページ
ランキング2位 DMM.FX
コミックやゲームなど多岐に渡る事業展開をしているDMMグループの1つで、流石に完成度の高いFX会社となっている。
詳細ページ公式ページ
ランキング3位 OANDA Japan
>
コミットメントから生まれた業界初となる1通貨単位からの取引や、秒単位でスワップポイントが付与されるSecond by second swap、5秒足チャートなどは投資家から大きな評価をうけ現在では世界8ヶ国に拠点を構え、100万人を超すトレーダーに選ばれています。
詳細ページ公式ページ
[4]ランキング4位 海外FX XM TRADING
私がオススメする第4位の会社は国内のFX会社ではなく、レバレッジ規制が無い海外FXの会社である。
詳細ページ公式ページ
[5]ランキング5位 FBS
最大レバレッジ3000倍が特徴の海外FX会社 XMのレバレッジでは物足りない!
しかも「あなたの入金を2倍に増加」
詳細ページ公式ページ
相場が動く時に

トレードを行うタイミングについてご紹介します。タイミングに根拠あり。詳細はこちら

他投資とFXの違い

FXの他にも色々な投資方法があるけれど、どれが一番いいの?詳細はこちら

通過ペアについて知ろう

FXでは様々な通貨を扱っており、売買が可能。どんな通貨があるの?詳細はこちら

FXのリスクを覚悟する

始める前にリスクについてきちんと理解しておく。詳細はこちら

FXの基本的な注文方法

初心者さん向け。具体的な注文の仕方について。詳細はこちら

始めに必要な資金

どのくらいの資金を準備しておけば良いのか?。詳細はこちら

FX会社が破綻したら?

万が一の場合についてもしっかり考えておく。詳細はこちら

FXのポイントとは?1

FXで勝っていくためには、勝つための方法ではなく、負ける方法を学ぶ事です。負けるパターンは決まっています。リスク回避をしよう。詳細はこちら

FXのポイントとは?2

FX会社の提供するアナリストのコメントを鵜呑みにしないことがポイントです。周りの意見に左右されると自分のルールのブレが出ます。詳細はこちら

FXのポイントとは?3

株式投資でも先物でも、投資と名のつくものに必ず儲かる方法などは存在しない。いかにリスクを減らせるかを身に付ければおのずと利益は出ます。詳細はこちら

FXのポイントとは?4

FXはパソコンで行うため、自分以外のトレーダーの存在が実感しにくいものです。多くの人とかかわっています。世界を相手にしている事を忘れないようにしよう。詳細はこちら

FXのポイントとは?5

バーチャルトレードは架空のお金で取引をするため、本腰を入れて学びにくい。緊張感がないといい加減な取引になりやすくなります。詳細はこちら

FXのポイントとは?6

取引手数料として掛かるスプレッドの狭さをよく比べて、会社を選ぶことは大切な事です。多くのFX会社がありますが、特徴は全然違います。詳細はこちら

スポンサーリンク