FX初心者講座

【勝率80%以上のFX講座】為替で損をするパターンとは FX初級者向け

スポンサーリンク

為替で損をするパターンとは

・為替で大損をする人の典型的な行動パターンというものが存在します。

もしくは経験の浅い初心者にありがちなパターンとなるので、ここで紹介しておきましょう。これが最もおろかといえる損の仕方ですので、同じ轍を踏まないようにしっかりと頭に入れて置いてください。 その失敗とは、ポジションの含み益や含み損を損益と考えられないという事です。含み益や含み損というのは、保有しているポジションから見て、レート上では確かに損益が出ている状態のことです。これを実際に決済するまで損益にならないと考え、現実の事として受け入れないのは大きな誤りです。 なによりこの考え方は非常に危険です。含み益の時ならまだしも、含み損の時には危険です。特にレバレッジをかけた投資の場合には致命傷になりかねません。

他国の通貨を勝ってその価値の変動をあまり考えないのは、ごく限られた状況でのみ通用する事です。例えば、自国の通貨を外貨に両替して、実際に他国で利用する場合などです。 外貨預金で含み損からの損失が発生した場合には、諦めればそこで終わりというだけですが、レバレッジ投資をしている場合には諦めるだけでは済みません。損失が預けた保証金を上回った場合には強制的にロスカットされる可能性が非常に高いです。含み損をする人の思考というのは「10円下がったけれども、今売るのは損だ。いつか値段が戻ってくるさ」と考えているのですが、値段が戻ってくる保証はありませんし、戻ってくるにしてもそれは数年後になるかも知れず、保持し続けられる保証も無いのです。

たしかに、為替相場を非常に長い年数で見たとき

・歴史的に大きなレンジの中で変動を繰り返している事が多いものです。

ポジションをジッと保持していれば、”いつかは”戻る可能性が高いといえます。しかし、それは数年後になるかもしれませんし、それだけの時間、何の生産性も無いポジションを保持し続けるというのは非常に不合理な方法だといえます。さらに、レバレッジをかけた取引であった場合には、通常の投資とは異なり、下落の方向に動いたときのリスクは、レバレッジをかけた分だけ大きくなります。レバレッジ2倍ならばリスクも2倍になり、レバレッジ10倍ならばリスクも10倍になるのです。 投資の基本的な姿勢は「損失は最小限にとどめ、利益は出来るだけ拡大する」というものですから、どこまで損失が膨れ上がってもそのポジションを保持し続けるという姿勢は、結局はどこかで破綻するシステムといえるでしょう。

利益が出たときにだけ決済をし、損失が出たときには戻るまで耐えるという投資方法を行うのであれば、確かに勝率は100%となるでしょう。しかし、それはあくまで理論上のことに過ぎません。しかし暴落した場合には取り返しのつかない致命傷を負うこととなります。 自分の中でルールを定め、そのルールの通りに、言うなれば機械的に損切りをするくらいの姿勢で無ければ、いつか大きな失敗を招く事となります。投資の鉄則は、「損益は常に時価で計算する事」であると肝に銘じて起きましょう。

 次におすすめの記事はこちら↓
■為替の変動要因とは?(要約)= 為替レートは秒刻みで刻々と変動しているものですが、なにか大きな変動要因があったときには為替が大きく動く事となります。それらの変動要因の代表的なものは最低限抑えておかなければ、FXの世界を生き抜くことは出来ないでしょう。 主要な変動要因を挙げるならば、金利の変動、要人の発言、経済指標の発表、戦争・テロ、株価の変動などが上げられます。これらは単体で為替の変動要因となることもあれば、複数が絡み合って変動要因となる事もあります。 政策金利の発表、要人の会見、経済指標の発表などは見逃さないように、FX用のスケジュール帳で予定に組み込んでおきましょう。そして毎回、変動要因の後にレートがどのような変化を見せるかを観察しましょう。そのような勉強を続けて行く事で、勝率は上がって行く事でしょう。
ランキング1位 マネーパートナーズ
青色03銭静止画
何と言っても目玉は最狭スプレッドと少額から始められる所であり、ここに全てが詰まっていると言っても過言ではない。
詳細ページ公式ページ
ランキング2位 DMM.FX
コミックやゲームなど多岐に渡る事業展開をしているDMMグループの1つで、流石に完成度の高いFX会社となっている。
詳細ページ公式ページ
ランキング3位 OANDA Japan
>
コミットメントから生まれた業界初となる1通貨単位からの取引や、秒単位でスワップポイントが付与されるSecond by second swap、5秒足チャートなどは投資家から大きな評価をうけ現在では世界8ヶ国に拠点を構え、100万人を超すトレーダーに選ばれています。
詳細ページ公式ページ
[4]ランキング4位 海外FX XM TRADING
私がオススメする第4位の会社は国内のFX会社ではなく、レバレッジ規制が無い海外FXの会社である。
詳細ページ公式ページ
[5]ランキング5位 FBS
最大レバレッジ3000倍が特徴の海外FX会社 XMのレバレッジでは物足りない!
しかも「あなたの入金を2倍に増加」
詳細ページ公式ページ
相場が動く時に

トレードを行うタイミングについてご紹介します。タイミングに根拠あり。詳細はこちら

他投資とFXの違い

FXの他にも色々な投資方法があるけれど、どれが一番いいの?詳細はこちら

通過ペアについて知ろう

FXでは様々な通貨を扱っており、売買が可能。どんな通貨があるの?詳細はこちら

FXのリスクを覚悟する

始める前にリスクについてきちんと理解しておく。詳細はこちら

FXの基本的な注文方法

初心者さん向け。具体的な注文の仕方について。詳細はこちら

始めに必要な資金

どのくらいの資金を準備しておけば良いのか?。詳細はこちら

FX会社が破綻したら?

万が一の場合についてもしっかり考えておく。詳細はこちら

FXのポイントとは?1

FXで勝っていくためには、勝つための方法ではなく、負ける方法を学ぶ事です。負けるパターンは決まっています。リスク回避をしよう。詳細はこちら

FXのポイントとは?2

FX会社の提供するアナリストのコメントを鵜呑みにしないことがポイントです。周りの意見に左右されると自分のルールのブレが出ます。詳細はこちら

FXのポイントとは?3

株式投資でも先物でも、投資と名のつくものに必ず儲かる方法などは存在しない。いかにリスクを減らせるかを身に付ければおのずと利益は出ます。詳細はこちら

FXのポイントとは?4

FXはパソコンで行うため、自分以外のトレーダーの存在が実感しにくいものです。多くの人とかかわっています。世界を相手にしている事を忘れないようにしよう。詳細はこちら

FXのポイントとは?5

バーチャルトレードは架空のお金で取引をするため、本腰を入れて学びにくい。緊張感がないといい加減な取引になりやすくなります。詳細はこちら

FXのポイントとは?6

取引手数料として掛かるスプレッドの狭さをよく比べて、会社を選ぶことは大切な事です。多くのFX会社がありますが、特徴は全然違います。詳細はこちら

スポンサーリンク