FX上級者講座

【勝率80%以上のFX講座】FXの投資戦略 FX上級者向け

スポンサーリンク

FXの投資戦略

・FXの投資方法には、短期投資と長期投資があります。

長期投資の場合には比較的戦略をもって臨む人が多いようですが、短期投資となると戦略を持たない人が増えます。どちらも戦略をもって臨むことが大切です。戦略とは、いくらで買い、いくらで利益を確定し、いくらでストップロスをかけるかということを決めることです。 戦略には決まったものは無く、ここの投資スタンスによって変わるものです。自分にあった戦略を持つことが大切です。投資スタンスの違いとは、自己資金の違い、年齢や職業の違い、短期・長期の投資スタイルの違い、経験の違い、レバレッジの違い、リスクに対する姿勢の違いなどがあります。

投資スタイルは様々ですが、その中の一つに短期から入って資金を作り、中長期投資へとシフトチェンジをするケースや、短期と長期を同時に行う場合もあります。短期投資と中長期投資は投資スタンスを明確に分けた上で考えられるべき事柄です。 この点を明確にしないために危険に陥る例としては、短期取引をしているときにストップロスを置いておらず、予想以上に下がってしまったために値戻りを待って長期投資に切り替えるというケースです。この場合、短期投資は一般的にレバレッジが高いものですから、強制ロスカットを食らってしまうことが多いのです。 投資の世界では、全くの危険が無い状態とは取引をしていない状態のみであり、どんなに安全だと思えるポジションでも100%安全という事はありません。リスクなしには利益も無いのです。ただし、リスクを少なくする事は出来ます。

そのために、ポジションを持つときには

・分りやすい値動きをしているタイミングで持つということが大切です。

自分の予測どおりに動いている相場こそが最も利益を生む相場です。分りやすい流れに乗ってリスクを減らす事によって、ローリスク・ハイリターンを目指すのです。 わかりにくい相場の時には手を出さない。これは簡単そうでなかなかできない事です。分りやすい相場の出現まで待ちきれない人が多いのです。これは特に初心者に多いものですが、プロや上級者ほど難しい相場には手を出していないものだということを覚えておきましょう。 具体的な方法としては、ポジションを持って価格が上昇を開始したら、買値より上でストップロスをいれることです。

同様に売りのポジションの場合には、売った跡に下落が開始したら、売値の下にストップロスを入れます。これがリスクを下げつつレバレッジを上げ、多くなり駅を手にする方法です。買ったあとに上昇を開始し、買値の上にストップロスを入れたならば、トレール注文を用いることで、相場の上昇を逆指値が追いかけていくようにすると尚いいでしょう。 最後に取引口座に関するポイントです。 ポイントは、口座の資金が多くなると安心感から必要以上に大きな勝負をしてしまうという人は、口座の資金が倍になったところで半分引き出してしまうのがいいでしょう。また、一つの口座内で複数の戦略を行うことは混乱を招くので、複数の戦略をもつならば戦略別に口座を分けることも大切です。

 次におすすめの記事はこちら↓
スイングトレード(要約)= トレードの種類には超短期売買のスキャルピング、短期売買のデイトレード、中期売買のスイングトレード、長期売買のポジショントレードがあります。ここではスイングトレードの解説をします。 スイングトレードは中期投資にあたり、数日~数週間の取引期間内で取引をします。一つの大きな波動を捉えての取引である為、レバレッジは5~10倍に定め、100pips~1000pipsの利益を目標とします。 スイングトレードを行うにはトレンドが出やすく、流動性の高い通貨ペアで取引をする必要があるため、豪ドル/円やドル/円が通過ペアとして推奨されます。 注意点としては、ストップロスをしっかりと設けておくことです。なぜならば、短期売買とは違い、中長期売買では国際情勢の変化などによる相場の急な変動に遭遇する確率が高いからです。
ランキング1位 マネーパートナーズ
青色03銭静止画
何と言っても目玉は最狭スプレッドと少額から始められる所であり、ここに全てが詰まっていると言っても過言ではない。
詳細ページ公式ページ
ランキング2位 DMM.FX
コミックやゲームなど多岐に渡る事業展開をしているDMMグループの1つで、流石に完成度の高いFX会社となっている。
詳細ページ公式ページ
ランキング3位 OANDA Japan
>
コミットメントから生まれた業界初となる1通貨単位からの取引や、秒単位でスワップポイントが付与されるSecond by second swap、5秒足チャートなどは投資家から大きな評価をうけ現在では世界8ヶ国に拠点を構え、100万人を超すトレーダーに選ばれています。
詳細ページ公式ページ
[4]ランキング4位 海外FX XM TRADING
私がオススメする第4位の会社は国内のFX会社ではなく、レバレッジ規制が無い海外FXの会社である。
詳細ページ公式ページ
[5]ランキング5位 FBS
最大レバレッジ3000倍が特徴の海外FX会社 XMのレバレッジでは物足りない!
しかも「あなたの入金を2倍に増加」
詳細ページ公式ページ
相場が動く時に

トレードを行うタイミングについてご紹介します。タイミングに根拠あり。詳細はこちら

他投資とFXの違い

FXの他にも色々な投資方法があるけれど、どれが一番いいの?詳細はこちら

通過ペアについて知ろう

FXでは様々な通貨を扱っており、売買が可能。どんな通貨があるの?詳細はこちら

FXのリスクを覚悟する

始める前にリスクについてきちんと理解しておく。詳細はこちら

FXの基本的な注文方法

初心者さん向け。具体的な注文の仕方について。詳細はこちら

始めに必要な資金

どのくらいの資金を準備しておけば良いのか?。詳細はこちら

FX会社が破綻したら?

万が一の場合についてもしっかり考えておく。詳細はこちら

FXのポイントとは?1

FXで勝っていくためには、勝つための方法ではなく、負ける方法を学ぶ事です。負けるパターンは決まっています。リスク回避をしよう。詳細はこちら

FXのポイントとは?2

FX会社の提供するアナリストのコメントを鵜呑みにしないことがポイントです。周りの意見に左右されると自分のルールのブレが出ます。詳細はこちら

FXのポイントとは?3

株式投資でも先物でも、投資と名のつくものに必ず儲かる方法などは存在しない。いかにリスクを減らせるかを身に付ければおのずと利益は出ます。詳細はこちら

FXのポイントとは?4

FXはパソコンで行うため、自分以外のトレーダーの存在が実感しにくいものです。多くの人とかかわっています。世界を相手にしている事を忘れないようにしよう。詳細はこちら

FXのポイントとは?5

バーチャルトレードは架空のお金で取引をするため、本腰を入れて学びにくい。緊張感がないといい加減な取引になりやすくなります。詳細はこちら

FXのポイントとは?6

取引手数料として掛かるスプレッドの狭さをよく比べて、会社を選ぶことは大切な事です。多くのFX会社がありますが、特徴は全然違います。詳細はこちら

スポンサーリンク