FX初心者講座

【勝率80%以上のFX講座】様々な注文方法について FX初心者向け

スポンサーリンク

様々な注文方法について

・FXと株式投資の大きな違いは

FXには多彩な注文方法があるというところでしょう。 基本となる注文方法は株式投資とは変わらず「成行注文」、「指値注文」、「逆指値注文」ですが、そのほかにも様々な注文方法があります。それらを使いこなす事でリスク管理の面で圧倒的に有利に、しかも利益の確定も格段にしやすくなります。FXの特徴が注文方法の多彩さにあるならば、その特徴を把握し、使いこなせるようになる事で、着実に勝率は上がっていきます。それではそれらの注文方法を見ていきましょう。

ポイント

種類

○IFD注文= この方法はIF Doneの略であり、「イフ・ダン」と呼びます。この注文方法では、通常の指値注文に加えて、利食いもしくは損切りの注文をセットにして注文できる方法です。 これだけでは分りにくいので具体的に説明をしてみましょう。 例えば、現在のドルのレートが100円だったとします。これをもう少し安くなったら買いたいと考え、95円で指値注文をします。そのときに同時に、97円で利食いの指値注文をしておく事が出来るのです。実際にレートが下降していき、95円まで落ちたならば指値注文が発動して買いの注文が行われ、その後レートが反転して値上がりを始めて、97円に上昇したならば、利食いの売り注文が発動します。 これと同じようにして、買いの指値注文と同時に、損切り注文を出しておく事も可能です。

○OCO注文= この方法はOne Cancels the Other Orderの略であり、「オーシーオー」と呼びます。この注文方法では、同時に二つの注文を出し、片方の注文が成立したらもう一方の注文は取り消すという注文です。 例えば現在、100円のポジションで保有しており、これが105円まで上昇すれば利益を確定したいし、逆に95円まで下落したときには損切りをしたいというときにOCO注文を使います。その後レートが上昇し、105円で利益確定の指値注文が約定したら、もう一方の95円の損切り注文はキャンセルされます。逆に、レートが下降し、95円の逆指値注文が約定したならば、もう一方の105円での指値注文は自動的にキャンセルされます。 OCO注文は非常に安全性の高い注文方法であるといえます。

○IFO注文= この方法は、上記のIFD注文とOCO注文の2つの注文方法を組み合わせた方法で、「アイエフオー」と呼びます。この方法はIFD注文とOCO注文の両方の特徴を兼ね備えた方法です。通常の指値注文を出し、それが約定すると同時に利食いの指値注文と損切りの逆指値注文をセットで出すという方法です。 例えば、現在ドルのレートが102円であったとして、100円になったら買いたいという指値注文を出します。そして、その指値注文が約定されたならば、それと同時に、例えば105円に上昇したならば利食いの指値注文、95円に下落したならば損切りの逆指値注文という風に注文を出しておく事ができるのです。 最初に出しておいた指値注文が約定しないかぎり、利食いの指値注文と損切りの逆指値注文は発動しません。また、指値注文が約定した後、それに続くどちらかの注文が約定した場合には、残りの片方の注文はキャンセルされます。

 次におすすめの記事はこちら↓
■相場が動く時間にトレードする(要約)= 株式市場とは違い、為替市場は24時間いつでも取引をすることが可能です。これはメリットであると同時にデメリットでもあります。時間にとらわれずに取引をすることが可能ですが、逆に言えばそれをきっかけにだらだらとした取引をしてしまい、ミスを犯してしまうこともあるのです。 為替市場には値動きの活発な時間帯があります。それは日本の時間では夕方~夜中の時間帯であり、その時間にはロンドン市場とNY市場が開かれている時間が重なる上に、経済指標の発表やNY株式市場が開かれるなど、為替の変動要因となる出来事も多いのです。 トレードの基本は、この市場が活発に動いている時間帯に集中して取引をすることで、効率よく利益を上げて行く事だといえます。
ランキング1位 マネーパートナーズ
青色03銭静止画
何と言っても目玉は最狭スプレッドと少額から始められる所であり、ここに全てが詰まっていると言っても過言ではない。
詳細ページ公式ページ
ランキング2位 DMM.FX
コミックやゲームなど多岐に渡る事業展開をしているDMMグループの1つで、流石に完成度の高いFX会社となっている。
詳細ページ公式ページ
ランキング3位 OANDA Japan
>
コミットメントから生まれた業界初となる1通貨単位からの取引や、秒単位でスワップポイントが付与されるSecond by second swap、5秒足チャートなどは投資家から大きな評価をうけ現在では世界8ヶ国に拠点を構え、100万人を超すトレーダーに選ばれています。
詳細ページ公式ページ
[4]ランキング4位 海外FX XM TRADING
私がオススメする第4位の会社は国内のFX会社ではなく、レバレッジ規制が無い海外FXの会社である。
詳細ページ公式ページ
[5]ランキング5位 FBS
最大レバレッジ3000倍が特徴の海外FX会社 XMのレバレッジでは物足りない!
しかも「あなたの入金を2倍に増加」
詳細ページ公式ページ
相場が動く時に

トレードを行うタイミングについてご紹介します。タイミングに根拠あり。詳細はこちら

他投資とFXの違い

FXの他にも色々な投資方法があるけれど、どれが一番いいの?詳細はこちら

通過ペアについて知ろう

FXでは様々な通貨を扱っており、売買が可能。どんな通貨があるの?詳細はこちら

FXのリスクを覚悟する

始める前にリスクについてきちんと理解しておく。詳細はこちら

FXの基本的な注文方法

初心者さん向け。具体的な注文の仕方について。詳細はこちら

始めに必要な資金

どのくらいの資金を準備しておけば良いのか?。詳細はこちら

FX会社が破綻したら?

万が一の場合についてもしっかり考えておく。詳細はこちら

FXのポイントとは?1

FXで勝っていくためには、勝つための方法ではなく、負ける方法を学ぶ事です。負けるパターンは決まっています。リスク回避をしよう。詳細はこちら

FXのポイントとは?2

FX会社の提供するアナリストのコメントを鵜呑みにしないことがポイントです。周りの意見に左右されると自分のルールのブレが出ます。詳細はこちら

FXのポイントとは?3

株式投資でも先物でも、投資と名のつくものに必ず儲かる方法などは存在しない。いかにリスクを減らせるかを身に付ければおのずと利益は出ます。詳細はこちら

FXのポイントとは?4

FXはパソコンで行うため、自分以外のトレーダーの存在が実感しにくいものです。多くの人とかかわっています。世界を相手にしている事を忘れないようにしよう。詳細はこちら

FXのポイントとは?5

バーチャルトレードは架空のお金で取引をするため、本腰を入れて学びにくい。緊張感がないといい加減な取引になりやすくなります。詳細はこちら

FXのポイントとは?6

取引手数料として掛かるスプレッドの狭さをよく比べて、会社を選ぶことは大切な事です。多くのFX会社がありますが、特徴は全然違います。詳細はこちら

スポンサーリンク