FX初心者講座

【勝率80%以上のFX講座】NZドルの特徴 FX初心者向け

スポンサーリンク

NZドルの特徴

・ニュージーランドドルはニュージーランドの通貨です。

キーウィという愛称でも知られ、NZドルと呼ばれる事もあります。通貨コードはNZDと表記されます。 先進国通過の中では高い金利水準を持っているというのが大きな特徴です。そのため、スワップ目的に運用する人も多く、FXでは人気のある通貨です。ただし、先進国とはいっても経済規模がちいさいため、流動性も小さいため、スプレッドも広く短期売買には向いていません。

ポイント

種類

・高金利の理由= なぜニュージーランドドルが金利が高いかといえば、それはニュージーランドが慢性的に経常収支の赤字を抱えている事にあります。赤字はGDPの5.4%に相当します。以前はGDPの8%だった時期もあったため、それに比べれば改善しているものの、それでもGDPの5.4%は大きな額です。米国などが経常赤字を抱えたならばすぐさま問題視され為替への影響も出ますが、ニュージーランドも実は経常赤字大国なのです。また、経済活動も小さくなんら特徴がないため、何らかの方法で外貨を呼び寄せなければ国内にお金が供給され産業が衰退してしまいます。そこで、高金利を打ち出すことによって外国からの投資を呼び寄せる必要があったのです。ただし、高金利によって通貨価値があがるならば、輸出がへって輸入が増えることになり、経常赤字が拡大するという悪循環に落ちる可能性もあります。 また、ニュージーランドの失業率はオセアニア諸国の中でも低い水準にあるため、住宅や家計消費の内需は堅調です。このため、インフレ懸念があり、高金利に拍車をかけています。

・豪ドルとの連動= ニュージーランドドルの説く量には、豪ドルとの連動性も上げられます。ニュージーランドの輸出入の相手国はオーストラリアが20%を占めています。また、ニュージーランドは観光収入が大きく、全体の10%を占めますが、そのうち4割をオーストラリアからの観光に頼っているのです。このようにオーストラリアとは経済的な結びつきが強く、さらにくぁ瀬市場においても両国の通貨の連動性が高いというイメージが定着している事から、実際に連動性は高まっています。

・ニュージーランドドルの注意点= 豪ドルは自然国通貨であり、豪ドルと結びつきが強いニュージーランドドルも自然国通貨とみなされる事が多いのですが、これはただしくありません。ニュージーランドの主要産業は楽王、畜産、林業であり、輸出の3割を農産物が締めています。鉱物資源として金を産出しているもの、豊富といえるほどの量ではありません。 また、ニュージーランドドルは先進国通貨の一つではあるものの、取引量は多くなく、値動きは大きくなる傾向があります。為替相場が混乱した場合には、値がつきにくくなったり、一方的な動きになる事もおおく、大きな損失を生む事になりかねないので注意が必要です。

・ニュージーランド経済= 最後にニュージーランド経済を簡単に知っておきましょう。 ニュージーランド経済は以前は財政収支は黒字であったものの、近年では赤字となっています。経済の基礎的な部分では厳しい状況となっており、恒常的な赤字が続いています。

 次におすすめの記事はこちら↓
■ユーロの特徴(要約)= ユーロは欧州統一通貨とも呼ばれます。ヨーロッパ全土に広く流通しており、現在では23の国と地域で採用されています。EUに参加する国のうち17カ国間で採用されており、欧州の主要な国で流通しています。 ユーロの取引量は非常に多く、世界の基軸通貨であるドルについで取引量の多い通貨です。ドルの唯一の対抗馬とも言われ、アンチドル通貨としても有名です。ドルに何らかの悪い要因があったときには真っ先にユーロが買いの対象となります。オセアニア通過もアンチドル通貨という点から、ユーロに追随した動きを見せる事が多いです。これまで世界各国の政府は、外貨準備としてドルを保有していましたが、きんねんでは ユーロの比率も高まってきました。
ランキング1位 マネーパートナーズ
青色03銭静止画
何と言っても目玉は最狭スプレッドと少額から始められる所であり、ここに全てが詰まっていると言っても過言ではない。
詳細ページ公式ページ
ランキング2位 DMM.FX
コミックやゲームなど多岐に渡る事業展開をしているDMMグループの1つで、流石に完成度の高いFX会社となっている。
詳細ページ公式ページ
ランキング3位 OANDA Japan
>
コミットメントから生まれた業界初となる1通貨単位からの取引や、秒単位でスワップポイントが付与されるSecond by second swap、5秒足チャートなどは投資家から大きな評価をうけ現在では世界8ヶ国に拠点を構え、100万人を超すトレーダーに選ばれています。
詳細ページ公式ページ
[4]ランキング4位 海外FX XM TRADING
私がオススメする第4位の会社は国内のFX会社ではなく、レバレッジ規制が無い海外FXの会社である。
詳細ページ公式ページ
[5]ランキング5位 FBS
最大レバレッジ3000倍が特徴の海外FX会社 XMのレバレッジでは物足りない!
しかも「あなたの入金を2倍に増加」
詳細ページ公式ページ
相場が動く時に

トレードを行うタイミングについてご紹介します。タイミングに根拠あり。詳細はこちら

他投資とFXの違い

FXの他にも色々な投資方法があるけれど、どれが一番いいの?詳細はこちら

通過ペアについて知ろう

FXでは様々な通貨を扱っており、売買が可能。どんな通貨があるの?詳細はこちら

FXのリスクを覚悟する

始める前にリスクについてきちんと理解しておく。詳細はこちら

FXの基本的な注文方法

初心者さん向け。具体的な注文の仕方について。詳細はこちら

始めに必要な資金

どのくらいの資金を準備しておけば良いのか?。詳細はこちら

FX会社が破綻したら?

万が一の場合についてもしっかり考えておく。詳細はこちら

FXのポイントとは?1

FXで勝っていくためには、勝つための方法ではなく、負ける方法を学ぶ事です。負けるパターンは決まっています。リスク回避をしよう。詳細はこちら

FXのポイントとは?2

FX会社の提供するアナリストのコメントを鵜呑みにしないことがポイントです。周りの意見に左右されると自分のルールのブレが出ます。詳細はこちら

FXのポイントとは?3

株式投資でも先物でも、投資と名のつくものに必ず儲かる方法などは存在しない。いかにリスクを減らせるかを身に付ければおのずと利益は出ます。詳細はこちら

FXのポイントとは?4

FXはパソコンで行うため、自分以外のトレーダーの存在が実感しにくいものです。多くの人とかかわっています。世界を相手にしている事を忘れないようにしよう。詳細はこちら

FXのポイントとは?5

バーチャルトレードは架空のお金で取引をするため、本腰を入れて学びにくい。緊張感がないといい加減な取引になりやすくなります。詳細はこちら

FXのポイントとは?6

取引手数料として掛かるスプレッドの狭さをよく比べて、会社を選ぶことは大切な事です。多くのFX会社がありますが、特徴は全然違います。詳細はこちら

スポンサーリンク