FX上級者講座

【勝率80%以上のFX講座】負ける方法を知ろう、勝てない要因の9つの法則 FX上級者向け

スポンサーリンク

負ける方法を知ろう

・初心者はFXに勝つ方法ばかり知りたがります。

そして「必勝法」とか「1ヶ月で100万円稼ぐ方法」とかいった本に飛びつこうとするのです。しかし考えてみてください。

FXで勝っている人というのは、それぞれの中で経験的に学んだ勝った方法を実践しているのです。経験してきた事はそれぞれ違う為、勝つための方法には一定のものはありません。

こうすれば絶対勝てる、などというものは存在しないのです。買っている人の方法も確かに参考にはなるでしょうが、あくまで参考程度に過ぎません。その方法が自分に合うかどうかは分らないのです。

一方、負けた人のFXで負ける方法を聞いてみたらどうでしょうか。こちらは一定のパターンが見えてくるはずです。

つまり、勝ち組となるための要因を見つけるのではなく、負け組みになるパターンを知る事によって、自分の中からその負ける為の要素を排除していけばいいのです。

そうすることによって、自分のトレードをよい方向へと以って行く事が出来ます。FXで負ける方法を考え、それをしないようにするということです。では負ける方法を紹介していきましょう。

ポイント

種類

・少ない資金で始める= たしかにFXにはレバレッジがあることによって、小額でもポジションを持つことが出来るシステムがあります。
しかし、小額の資金で始める事によって精神的なゆとりがなくなるため、冷静になれず、適切なトレードができなくなります。

・ハイレバレッジをかける= レバレッジは使い方によっては大きな見方となってくれるシステムです。しかし自分の資金に不相応なハイレバレッジをかけると、損失を被った際に即退場させられるかも知れません。

・マイナー通貨を選ぶ= マイナーな国は情報が入ってきにくく、非常に不透明です。また、メジャー通貨の国に比べて経済活動が活発ではない為、価格の変動も大きく、非常にリスクが大きくなります。

・コストの高い取引会社を選ぶ= これは株式投資などにも同じことが言えますが、取引にかかるコストは小さく抑えなければなりません。

・損切りしない= 損切りが出来ない人はFXで生き抜いて行けません。損失が拡大した場合には、今までの儲けもすべてなくしてしまう事になりかねません。

・利益が出たらすぐに確定する= 損小利大を忘れてはいけません。利益を出せるときに出来るだけ出していかなければ、損失をカバーして行く事が出来ません。

・感情的にトレードする= 相場の世界では、現実に目の前で起こっている値動きだけが真実です。感情的になる事は視野狭窄を生み、失敗の原因となります。

・チャートを見ない= チャートを見ずにファンダメンタルズ分析のみを頼りとするのは誤りです。テクニカル分析とあわせて考える事によって、始めて儲けを出して行く事が出来ます。

・24時間取引をし続ける= 人間には睡眠も必要ですし、24時間に渡って集中して取引をし続けることは不可能です。相場の動く時間をきちんと把握したうえで、集中的な取引をして行く事が大切です。

このほかにも負けるパターンというものはある事と思います。自分が負けたときには負けた原因を分析し、同じ負け方をしないようにするのも大切な事です。

 次におすすめの記事はこちら↓
■FXのここが重要!(要約)= よく株とFXを混同している人がいます。

たしかに投資という点においては共通のジャンルのものですが、両者には様々な相違点があります。市場の開いている時間が違うほか、FXでは世界の経済に目を向けていかなければならないなどの違いが有ります。

また、小額から始められる事やレバレッジの存在も違いです。 次に、ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析をどちらか片方だけ使って満足してはならないということです。

どちらの分析も大変有用なものに間違いは無いのですが、そちらか片方だけに頼って取引をしようとした場合、どうしても不完全になってしまうのです。

両者を組み合わせて分析する事で、よりよく予測できるようになります。 ファンダメンタルズ分析の為の予測の為には経済指標は見逃す事のできない情報です。

投資スケジュールはしっかり把握するようにしましょう。

ランキング1位 マネーパートナーズ
青色03銭静止画
何と言っても目玉は最狭スプレッドと少額から始められる所であり、ここに全てが詰まっていると言っても過言ではない。
詳細ページ公式ページ
ランキング2位 DMM.FX
コミックやゲームなど多岐に渡る事業展開をしているDMMグループの1つで、流石に完成度の高いFX会社となっている。
詳細ページ公式ページ
ランキング3位 OANDA Japan
>
コミットメントから生まれた業界初となる1通貨単位からの取引や、秒単位でスワップポイントが付与されるSecond by second swap、5秒足チャートなどは投資家から大きな評価をうけ現在では世界8ヶ国に拠点を構え、100万人を超すトレーダーに選ばれています。
詳細ページ公式ページ
[4]ランキング4位 海外FX XM TRADING
私がオススメする第4位の会社は国内のFX会社ではなく、レバレッジ規制が無い海外FXの会社である。
詳細ページ公式ページ
[5]ランキング5位 FBS
最大レバレッジ3000倍が特徴の海外FX会社 XMのレバレッジでは物足りない!
しかも「あなたの入金を2倍に増加」
詳細ページ公式ページ
相場が動く時に

トレードを行うタイミングについてご紹介します。タイミングに根拠あり。詳細はこちら

他投資とFXの違い

FXの他にも色々な投資方法があるけれど、どれが一番いいの?詳細はこちら

通過ペアについて知ろう

FXでは様々な通貨を扱っており、売買が可能。どんな通貨があるの?詳細はこちら

FXのリスクを覚悟する

始める前にリスクについてきちんと理解しておく。詳細はこちら

FXの基本的な注文方法

初心者さん向け。具体的な注文の仕方について。詳細はこちら

始めに必要な資金

どのくらいの資金を準備しておけば良いのか?。詳細はこちら

FX会社が破綻したら?

万が一の場合についてもしっかり考えておく。詳細はこちら

FXのポイントとは?1

FXで勝っていくためには、勝つための方法ではなく、負ける方法を学ぶ事です。負けるパターンは決まっています。リスク回避をしよう。詳細はこちら

FXのポイントとは?2

FX会社の提供するアナリストのコメントを鵜呑みにしないことがポイントです。周りの意見に左右されると自分のルールのブレが出ます。詳細はこちら

FXのポイントとは?3

株式投資でも先物でも、投資と名のつくものに必ず儲かる方法などは存在しない。いかにリスクを減らせるかを身に付ければおのずと利益は出ます。詳細はこちら

FXのポイントとは?4

FXはパソコンで行うため、自分以外のトレーダーの存在が実感しにくいものです。多くの人とかかわっています。世界を相手にしている事を忘れないようにしよう。詳細はこちら

FXのポイントとは?5

バーチャルトレードは架空のお金で取引をするため、本腰を入れて学びにくい。緊張感がないといい加減な取引になりやすくなります。詳細はこちら

FXのポイントとは?6

取引手数料として掛かるスプレッドの狭さをよく比べて、会社を選ぶことは大切な事です。多くのFX会社がありますが、特徴は全然違います。詳細はこちら

スポンサーリンク