FX中級者講座

【勝率80%以上のFX講座】テクニカルはなぜ必須なのかを理解する FX中級者向け

スポンサーリンク

テクニカルはなぜ必須なのかを理解する

・FXをやっている個人投資家の中には

テクニカル分析をしっかりと学ばないままに相場に臨んでいる人もいます。なぜかというと、最も駄目なケースは複雑に思えるから勉強をしないというものです。勉強にかける努力を怠る人は投資の世界では生きていけませんから、まずこれではお話になりません。別のケースはテクニカル分析にはダマシが多い為信用できないというもの。たしかにテクニカル分析にはダマシが多いかもしれませんが、相場の行方を推測する上では貴重な情報となる事は間違いないのです。少なくとも、「ダマシを恐れてテクニカル分析を学ばない人」と「ダマシがあることを承知の上でテクニカル分析を学んでいる人」を比べたならば、勝率は確かに後者のほうが高くなるのです。

使うか使わないかは別としておいて、一通り勉強して相場に挑むのと、そうでないのとでは非常に大きな差が出るものです。なぜならば、相場に参加している大多数の人がテクニカル分析を意識してトレードしているからであり、相場には投資家の心理が反映されているということは、テクニカル分析の結果がチャート上にはたしかに現れるのです。 チャートの節目は損切りと利益確定の目途になりやすいものです。そしてその水準を突き抜けることで市場の注目を集めているのです。そのため、最低限のメジャーなテクニカル分析のインディケーターにおける節目を知っておかなければ損をすることになります。節目さえ分れば、FXにおいて非常に大切な損切りと利益確定が上手くいく確率がグンと上がるのです。

テクニカル分析も、ファンダメンタルズ分析と同様にFXをやる上での必須科目です。テクニカル分析をきちんと勉強しておかなければ、負けは確実といってもいいでしょう。基礎は大切です。基礎的なテクニカル分析だけでも学んでから相場に挑むのがいいでしょう。 しかしその反面、テクニカル分析を妄信するのも危険な事です。なぜならば、テクニカル分析で100%正しい推測が出来るわけではありませんし、同じインディケーターでも分析する人によって読みが別になる事があるからです。テクニカル派の投資家の中には、テクニカル分析さえあれば必ず勝てると豪語する人も居ますが、テクニカル分析も万能ではありません。ダマシも多いのです。

テクニカル分析は

・相場の行方を推測する為の

貴重な”ひとつの材料”であると認識しておくのがいいでしょう。 インディケーターには実に様々なものがありますが、実際に頻繁に使うのは基本的なものだけです。基本的なものを抑えていれば、大体の相場に対応する事ができます。特に、直近の安値と高値が最重要であり、それを見てテクニカル分析をするという単純な方法で多くの相場を予測することが出来てしまいます。 ともかく、テクニカル分析は馬鹿には出来ないものです。テクニカル分析をしっかりとまなんで、勝率を上げていきましょう。自分の相場観を軸として、ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析という2つの武器を持ったならば、相場では非常に強くなる事でしょう。

 次におすすめの記事はこちら↓
■取引スタイルを決める(1)(要約)= FXに臨むにあたり、取引スタイルを定める事は大切です。自分の得意とする取引スタイルを早い段階で見つけて磨きを欠けて行く事が勝率を上げて行く事に繋がります。取引スタイルによって判断材料や取引時間も変わってくるため、利益を出していく為の手法には大きな違いが出てきます。取引スタイルをころころと変えているうちは利益を伸ばして行く事は難しいでしょう。 取引スタイルを決めるときには、自分の生活スタイルを考えて、自分がどの時間帯に取引が可能かを考えましょう。その際には、各市場が活発化する時間を知る必要があります。市場の取引が閑散としているときには値動きは少なく、トレードのタイミングが少ないからです。特に、ロンドン市場とニューヨーク市場が重なる時間には注目したいものです。
ランキング1位 マネーパートナーズ
青色03銭静止画
何と言っても目玉は最狭スプレッドと少額から始められる所であり、ここに全てが詰まっていると言っても過言ではない。
詳細ページ公式ページ
ランキング2位 DMM.FX
コミックやゲームなど多岐に渡る事業展開をしているDMMグループの1つで、流石に完成度の高いFX会社となっている。
詳細ページ公式ページ
ランキング3位 OANDA Japan
>
コミットメントから生まれた業界初となる1通貨単位からの取引や、秒単位でスワップポイントが付与されるSecond by second swap、5秒足チャートなどは投資家から大きな評価をうけ現在では世界8ヶ国に拠点を構え、100万人を超すトレーダーに選ばれています。
詳細ページ公式ページ
[4]ランキング4位 海外FX XM TRADING
私がオススメする第4位の会社は国内のFX会社ではなく、レバレッジ規制が無い海外FXの会社である。
詳細ページ公式ページ
[5]ランキング5位 FBS
最大レバレッジ3000倍が特徴の海外FX会社 XMのレバレッジでは物足りない!
しかも「あなたの入金を2倍に増加」
詳細ページ公式ページ
相場が動く時に

トレードを行うタイミングについてご紹介します。タイミングに根拠あり。詳細はこちら

他投資とFXの違い

FXの他にも色々な投資方法があるけれど、どれが一番いいの?詳細はこちら

通過ペアについて知ろう

FXでは様々な通貨を扱っており、売買が可能。どんな通貨があるの?詳細はこちら

FXのリスクを覚悟する

始める前にリスクについてきちんと理解しておく。詳細はこちら

FXの基本的な注文方法

初心者さん向け。具体的な注文の仕方について。詳細はこちら

始めに必要な資金

どのくらいの資金を準備しておけば良いのか?。詳細はこちら

FX会社が破綻したら?

万が一の場合についてもしっかり考えておく。詳細はこちら

FXのポイントとは?1

FXで勝っていくためには、勝つための方法ではなく、負ける方法を学ぶ事です。負けるパターンは決まっています。リスク回避をしよう。詳細はこちら

FXのポイントとは?2

FX会社の提供するアナリストのコメントを鵜呑みにしないことがポイントです。周りの意見に左右されると自分のルールのブレが出ます。詳細はこちら

FXのポイントとは?3

株式投資でも先物でも、投資と名のつくものに必ず儲かる方法などは存在しない。いかにリスクを減らせるかを身に付ければおのずと利益は出ます。詳細はこちら

FXのポイントとは?4

FXはパソコンで行うため、自分以外のトレーダーの存在が実感しにくいものです。多くの人とかかわっています。世界を相手にしている事を忘れないようにしよう。詳細はこちら

FXのポイントとは?5

バーチャルトレードは架空のお金で取引をするため、本腰を入れて学びにくい。緊張感がないといい加減な取引になりやすくなります。詳細はこちら

FXのポイントとは?6

取引手数料として掛かるスプレッドの狭さをよく比べて、会社を選ぶことは大切な事です。多くのFX会社がありますが、特徴は全然違います。詳細はこちら

スポンサーリンク