FX中級者講座

【勝率80%以上のFX講座】相場の雰囲気をつかもう FX中級者向け

スポンサーリンク

相場の雰囲気をつかもう

・相場を動かす材料には様々なものがありますが

相場の傾向によって相場が反応しやすい経済指標が変化するように、相場がどのような材料によって影響を受けるかというのはその時々によって変わってきます。相場がどのような材料を好むのかを判断する為には、相場の雰囲気を読み取れるようにならなければなりません。 そのためには、何が相場を動かす原因となっているのかを見極める必要があります。

原因を究明することによって、相場の分析は非常に楽になります。例えば、アメリカを例に見てみると、2003年当時、為替相場を動かす原因となっていたものは「アメリカの双子の赤字(貿易赤字と財政赤字が共存している状態)」でした。2005年になると原因は「金利」になり、2007年には「サブプライム問題」、2008年には「金融危機」というふうに、その時々で相場を動かす原因は変わっているのです。今現在の為替相場の値動きを見て、大きな変動があったならば、その変動の原因はどこにあったのかということを判断していかなければなりません。

その時の相場が反応しやすい材料を見極めていきましょう

・これを見極める為には

常に速報やFX系のニュースに注目しておかなければなりません。毎日取引をしない人であっても、ニュースは毎日把握し続けなければなりません。 ニュースを読み取るコツは、記事内で使われている言葉に注目することです。書き手は読み手を納得させる為に、現在主要となっているキーワードを盛り込んで記事を書いているものです。つまり、最新のニュースを読むことで、自然と相場に影響を与えているテーマと把握する事ができるということです。テーマは常に変化し続けるものです。

メインテーマは一つに定まっているかもしれませんが、その他のサブテーマは頻繁に変わっています。相場のテーマを把握することは、相場自体を把握する為に重要な事です。しかしその反面、相場の方向性を把握する意味においては、ニュースを妄信するのは考え物です。相場のテーマは相場を動かすきっかけとして使われやすいものであり、相場の方向性にはテーマとは別の理由が影響している場合が多いからです。 例えば、為替相場のニュースにおいて、「○○を原因としてドルが売られた」といっていたとしても、それを鵜呑みにしていては相場観が狂う事となってしまいます。

本当に原因は○○であったのか、自分で確かめて見なければなりません。 また、ニュースにならないことが為替変動を引き起こす事もありえます。例えば要人が悲観的なコメントをした場合には、普通相場は大きく変動するものですが、実際には相場が動かない事があります。このようなときには、悲観的なコメントよりも大きな、あるいは伯仲するほどのなにか別の要因が考えられます。ニュースになっていない要因であったり、本来リンクさせにく要因なのかもしれません。そういったものが、相場の大きな方向性を判断するのに必要な情報である事も多いのです。

 次におすすめの記事はこちら↓
■相対的視点と絶対的視点(要約)= 相場にも相対的視点と絶対的視点とがあります。その両方からの視点を持つことが大切です。 そもそも、為替というものは、2国の通貨の相対的な価値レートで表しているものですから、相対的視点を抜きにして考える事はできません。その一方で、絶対的視点からの動きも確実に起こっています。それは、相対的要因とは無関係に特定の通貨が売買されているときです。この動きは、世界の基軸通貨であるドルで特に顕著に起こる動きです。 このことを踏まえたとき、為替相場の流れを的確につかむ為にはドルの流れをつかむ事が肝心であり、ドルの流れを的確につかむにはユーロもあわせて考えるのが効果的です。 また、為替相場では確率論が生き抜くための指標となっていますが、ここでは確率論についても解説を加えていきます。
ランキング1位 マネーパートナーズ
青色03銭静止画
何と言っても目玉は最狭スプレッドと少額から始められる所であり、ここに全てが詰まっていると言っても過言ではない。
詳細ページ公式ページ
ランキング2位 DMM.FX
コミックやゲームなど多岐に渡る事業展開をしているDMMグループの1つで、流石に完成度の高いFX会社となっている。
詳細ページ公式ページ
ランキング3位 OANDA Japan
>
コミットメントから生まれた業界初となる1通貨単位からの取引や、秒単位でスワップポイントが付与されるSecond by second swap、5秒足チャートなどは投資家から大きな評価をうけ現在では世界8ヶ国に拠点を構え、100万人を超すトレーダーに選ばれています。
詳細ページ公式ページ
[4]ランキング4位 海外FX XM TRADING
私がオススメする第4位の会社は国内のFX会社ではなく、レバレッジ規制が無い海外FXの会社である。
詳細ページ公式ページ
[5]ランキング5位 FBS
最大レバレッジ3000倍が特徴の海外FX会社 XMのレバレッジでは物足りない!
しかも「あなたの入金を2倍に増加」
詳細ページ公式ページ
相場が動く時に

トレードを行うタイミングについてご紹介します。タイミングに根拠あり。詳細はこちら

他投資とFXの違い

FXの他にも色々な投資方法があるけれど、どれが一番いいの?詳細はこちら

通過ペアについて知ろう

FXでは様々な通貨を扱っており、売買が可能。どんな通貨があるの?詳細はこちら

FXのリスクを覚悟する

始める前にリスクについてきちんと理解しておく。詳細はこちら

FXの基本的な注文方法

初心者さん向け。具体的な注文の仕方について。詳細はこちら

始めに必要な資金

どのくらいの資金を準備しておけば良いのか?。詳細はこちら

FX会社が破綻したら?

万が一の場合についてもしっかり考えておく。詳細はこちら

FXのポイントとは?1

FXで勝っていくためには、勝つための方法ではなく、負ける方法を学ぶ事です。負けるパターンは決まっています。リスク回避をしよう。詳細はこちら

FXのポイントとは?2

FX会社の提供するアナリストのコメントを鵜呑みにしないことがポイントです。周りの意見に左右されると自分のルールのブレが出ます。詳細はこちら

FXのポイントとは?3

株式投資でも先物でも、投資と名のつくものに必ず儲かる方法などは存在しない。いかにリスクを減らせるかを身に付ければおのずと利益は出ます。詳細はこちら

FXのポイントとは?4

FXはパソコンで行うため、自分以外のトレーダーの存在が実感しにくいものです。多くの人とかかわっています。世界を相手にしている事を忘れないようにしよう。詳細はこちら

FXのポイントとは?5

バーチャルトレードは架空のお金で取引をするため、本腰を入れて学びにくい。緊張感がないといい加減な取引になりやすくなります。詳細はこちら

FXのポイントとは?6

取引手数料として掛かるスプレッドの狭さをよく比べて、会社を選ぶことは大切な事です。多くのFX会社がありますが、特徴は全然違います。詳細はこちら

スポンサーリンク