おススメFX会社

4位:FX XM TRADING

スポンサーリンク

第4位 海外FX XM TRADING

FX,海外FX,オススメ,

私がオススメする第4位の会社は国内のFX会社ではなく、レバレッジ規制が無い海外FXの会社である。オススメした背景には、2018年の夏に現行の25倍から10倍までにレバレッジが規制される見通しがあると、お上からのお達しがあるからだ。

→金融庁はレバレッジを10倍に規制するのではなく、各FX会社に以前より厳格な顧客のリスク管理を徹底させるとの路線に変更した。レバレッジ規制を逃れる術として以前は2位と紹介していたが、規制回避が出来たので4位に格下げである。

スイングトレードや長期投資ならば10倍でも十分ヘッチャラなのだが、デイトレードやスキャルピングに関しては25倍で足りない人も多いと思う。勝率は高いが現状のレバレッジでは利益率が低い手法などを使っている場合、高い勝率を活かして利益率を上げる手段の1つとして、私はこのXM TRADINGをオススメする。

総評として、海外FXの中では1番評判が良く有名であることが最もオススメできる要因で、それに加えて顧客に長く稼いでもらえるようなトレード環境を提供しようという試み、スプレッドから得た利益の還元などが非常に良く感じた。そして冒頭にも挙げたレバレッジ規制から逃れてハイレバレッジで取引可能な点、なおかつゼロカットシステム採用で追証が無いという点、この海外FX特有の2点を活用するのにXM TRADINGが最も最適だと考えている。

レバレッジ888倍とゼロカットシステム

XM TRADINGでは最大レバレッジ888倍まで掛けることが可能だ。ぶっちゃけ資産運用なのでそこまでのレバレッジはいらないのだが、日本のレバレッジ規制が強化されたら10倍以上のレバレッジを掛けられるというのは嬉しい。期待値の高いトレード手法を持っているトレーダーなら、レバレッジ規制後は必ず視野に入ってくるだろう。

このハイレバレッジのリスクをヘッジする点で、ゼロカットシステムを採用しているのもありがたい。このゼロカットシステムは、マイナス分が発生した際は追証しませんよ、というシステムでつまりは負債を負うことがないということ。これなら少額にハイレバレッジを掛けて果敢にチャレンジすることが出来る。

スポンサーリンク

日本では1番有名な海外FX会社

実はレバレッジ規制が入る前からXM TRADINGは人気があったのだが、その理由として日本のFXトレーダーは世界屈指で取引量が多いからだ。海外のFXが競うように日本向けのサポートを手厚くしているのは、世界屈指のFX大国ジャパンから顧客を得たいからなのである。その中でも群を抜いてXM TRADINGはサポートが手厚い所が、日本における海外FXジャンルトップに君臨する由縁である。

実際に公式サイトを覗いてみて欲しいのだが、基本的に日本語対応されている。またサポートなども日本人担当者が付くなど、安心のサポート体制だ。時折、おかしな日本語がデカデカと表示されて「日本人スタッフは何も言わんのかい」とツッコミを入れたくなるのもあるが、それでも十分に対応出来ている方だ。

顧客に長く稼いでもらえるようなサポート

日本のFX会社と違い、XM TRADINGではスプレッド主な収益ポイントだ。日本のFX会社は呑み行為と言われるインターバンク市場に直接流さず、顧客と戦って勝利し利益を得ようとすることがあるが、海外のFX会社が基本的にはそういうことはしない。何故しないのかは理由を考えれば簡単にわかることで、ハイレバレッジの取引でもし負けたら損失が大きいことと、カモとされるトレーダーは基本的にハイレバレッジですぐに退場するからだ。

また海外FXの会社は基本的に長く取引し続けてもらった方が、その分スプレッドで徴収できるので顧客に長生きしてもらいたいからでもある。まさにWin-Winの関係。その証拠にWebで行うセミナー「通称 ウェビナー」を定期的に開催したり、市場が荒れやすい日などは警告のメールを送ったり、その時だけはレバレッジの規制を行ったりと顧客の保護に力を入れている。

スポンサーリンク

収益の一部をポイントで還元

XM TRADINGではXMポイントというシステムがあり、このポイントはトレード資金に換金したり、実際に出金したり出来るようになっている。トレードごとに自動で溜まっていき、トレーダーの自由なタイミングで換金が行える。制限はあるものの、会員ランクによって付与されるポイントは増えていき、最高ランクまで行けば大体であるが1トレードで1000円分のポイントが付与される。

このポイントがあればハイレバレッジで資金が尽きても再びトライすることも出来るし、資金に上乗せしてさらに利益を増やすことも可能。1番良いのは負けないようにトレードして長く取引し続けて会員ランクを最高まで上げ、ちょくちょく換金して資金を増やすこと。これが出来れば後述するスプレッドの広さもいくらか軽減できる。

スプレッドは日本のFX会社の5〜6倍

海外FX会社のメイン収益源がスプレッドである宿命で、その分スプレッドはとても大きい。日本の0.27〜0.30に対して1.20〜1.80とかのレベルで多額のスプレッドがコストとしてかかってくる。その分をハイレバレッジで稼げば良いのではあるが、使い方をよく考えなければ日本のFX会社の方がよっぽど良い結果を出せる、なんていう自体にもなりかねない。ハイレバレッジで利益を出すことが目的だったのに、スプレッドの広さでイマイチな利益しか出ないということにならないように、ハイレバレッジについてよく考えて欲しい。

スポンサーリンク

取引ツールはMETAトレーダー

XM TRADINGでは自社から取引ツールは提供せず、METAトレーダーなるトレードツールをダウンロードして取引することになる。もちろん、PCもスマホにも対応しているので使えないなんてことはないので安心して欲しい。だが日本のFX会社のようなお上品な取引ツールとは違い、シンプルで無骨なツールなので最初は戸惑うかもしれない。

私もXM TRADINGで口座を開いた時は上手く扱えずに四苦八苦したが、慣れれば問題なく何ならこっちの方が良い様に思えてきた。日本のFX会社も下手に開発してコストが掛かるぐらいなら、メタトレーダーに切り替えれば良いものを、なんて思うぐらいだ。

確固たるトレード手法を持つトレーダーにオススメ

XM TRADINGは初心者にはオススメしない。初心者が海外FXでハイレバレッジを掛けた所で、資金を溶かして一瞬でサヨナラ~だ。負けなくてもスプレッドによるハイコストでロクなことにならない。ハイレバレッジを掛けられる海外FXを上手く扱って利益を出せるのは、期待値の高い確固たるトレード手法を持つトレーダーのみ。

といってもFXトレーダーなら視野から外さず、いつか海外FXでトレードできるようにトレード技術を磨いて欲しいし、自信があるなら一度挑戦してみてほしい。勉強や経験の面でも、為にはなるはずなのでどこかでトライしてみるのはどうだろうか。私もいつかのために口座は持ち続けているし、使用するチャンスがあればいつでも使う気は満々である。

⇒XM TRADING 公式サイト

ランキング1位 マネーパートナーズ
青色03銭静止画
何と言っても目玉は最狭スプレッドと少額から始められる所であり、ここに全てが詰まっていると言っても過言ではない。
詳細ページ公式ページ
ランキング2位 DMM.FX
コミックやゲームなど多岐に渡る事業展開をしているDMMグループの1つで、流石に完成度の高いFX会社となっている。
詳細ページ公式ページ
ランキング3位 OANDA Japan
>
コミットメントから生まれた業界初となる1通貨単位からの取引や、秒単位でスワップポイントが付与されるSecond by second swap、5秒足チャートなどは投資家から大きな評価をうけ現在では世界8ヶ国に拠点を構え、100万人を超すトレーダーに選ばれています。
詳細ページ公式ページ
[4]ランキング4位 海外FX XM TRADING
私がオススメする第4位の会社は国内のFX会社ではなく、レバレッジ規制が無い海外FXの会社である。
詳細ページ公式ページ
[5]ランキング5位 FBS
最大レバレッジ3000倍が特徴の海外FX会社 XMのレバレッジでは物足りない!
しかも「あなたの入金を2倍に増加」
詳細ページ公式ページ
相場が動く時に

トレードを行うタイミングについてご紹介します。タイミングに根拠あり。詳細はこちら

他投資とFXの違い

FXの他にも色々な投資方法があるけれど、どれが一番いいの?詳細はこちら

通過ペアについて知ろう

FXでは様々な通貨を扱っており、売買が可能。どんな通貨があるの?詳細はこちら

FXのリスクを覚悟する

始める前にリスクについてきちんと理解しておく。詳細はこちら

FXの基本的な注文方法

初心者さん向け。具体的な注文の仕方について。詳細はこちら

始めに必要な資金

どのくらいの資金を準備しておけば良いのか?。詳細はこちら

FX会社が破綻したら?

万が一の場合についてもしっかり考えておく。詳細はこちら

FXのポイントとは?1

FXで勝っていくためには、勝つための方法ではなく、負ける方法を学ぶ事です。負けるパターンは決まっています。リスク回避をしよう。詳細はこちら

FXのポイントとは?2

FX会社の提供するアナリストのコメントを鵜呑みにしないことがポイントです。周りの意見に左右されると自分のルールのブレが出ます。詳細はこちら

FXのポイントとは?3

株式投資でも先物でも、投資と名のつくものに必ず儲かる方法などは存在しない。いかにリスクを減らせるかを身に付ければおのずと利益は出ます。詳細はこちら

FXのポイントとは?4

FXはパソコンで行うため、自分以外のトレーダーの存在が実感しにくいものです。多くの人とかかわっています。世界を相手にしている事を忘れないようにしよう。詳細はこちら

FXのポイントとは?5

バーチャルトレードは架空のお金で取引をするため、本腰を入れて学びにくい。緊張感がないといい加減な取引になりやすくなります。詳細はこちら

FXのポイントとは?6

取引手数料として掛かるスプレッドの狭さをよく比べて、会社を選ぶことは大切な事です。多くのFX会社がありますが、特徴は全然違います。詳細はこちら

スポンサーリンク